今日の出来事

過去の行事の様子
認知症サポーターについて

 

認知症サポーターってご存知ですか?
耳にした方もいると思いますが、今回は認知症サポーターについてお話をしたいと思います。

認知症サポーターとは・・・ 認知症に対する正しい知識と理解を持ち、地域で認知症の人やその家族に対してできる範囲で手助けする「認知症サポーター」を全国で養成し、認知症高齢者等にやさしい地域づくりに取り組んでいます。
認知症サポーター養成講座は、地域住民、金融機関やスーパーマーケットの従業員、小、中、高等学校の生徒など様々な方で受講いただけます。

認知症サポーターに期待されること
・認知症に対して正しく理解し、偏見を持たない。
・認知症の人や家族に対して温かい目で見守る。
・近隣の認知症の人や家族に対して、自分なりにできる簡単なことから実践する。
・地域でできることを探し、協力・連携、ネットワークをつくる。
・まちづくりを担う地域のリーダーとして活躍する。

認知症サポーター養成講座は、地域や職域団体等で、住民講座、ミニ学習会として開催しています。受講をご希望の場合には、在住・在勤・在学の自治体事務局へお問い合わせ下さい。



※介護のことなら何でもご相談下さい。(相談無料・秘密厳守)
南東北三春居宅介護支援事業所
(三春南東北リハビリテーション・ケアセンター内)
相談窓口:筺0247-61-2512(直通)
営業日:月曜日〜土曜日 8時30分〜17時

介護老人保健施設

三春南東北リハビリテーション・ケアセンター

〒963-7733 福島県田村郡三春町大字山田字クルミヤツ3-3

TEL:0247-61-2511/FAX:0247-61-2522