今日の出来事

過去の行事の様子
3階フロアから 3月の活動報告

 

3月といえば「桃の節句」。桃の節句と言えばひな人形ということで「つるし雛」を作りました。江戸時代からある風習です。その頃、特別裕福でない一般のお家ではひな人形はとても高価なもので、なかなか手に入りませんでした。でも子供の幸せを願う気持ちはみんな一緒。お母さんやおばあちゃん、近所の方も集まり、小さな人形をつくり、持ち寄って「つるし雛」が作られ始めたそうです。
子供を思う気持ちはいつの時代も一緒ですね。






介護老人保健施設

三春南東北リハビリテーション・ケアセンター

〒963-7733 福島県田村郡三春町大字山田字クルミヤツ3-3

TEL:0247-61-2511/FAX:0247-61-2522