今日の出来事

過去の行事の様子
熱中症予防×コロナ感染防止

 

《注意》 マスク着用により、熱中症のリスクが高まります
マスクを着けると皮膚からの熱が逃げにくくなったり、気づかないうちに脱水になるなど、体温調節がしづらくなってしまいます。暑さを避け、水分を摂るなどの熱中症予防とマスク、換気などの新しい生活様式を両立させましょう。

・屋外で人と2m以上離れている時など十分な距離が離れている時はマスクを外しましょう。
・マスク着用時は激しい運動は避けて喉が渇いていなくてもこまめに水分補給をしましょう。
又大量に汗をかいたら塩分補給も忘れずに。
・暑さを避け、涼しい服装や日傘や帽子を活用しましょう。
・エアコン使用中もこまめに換気をしましょう。
・暑さに備えた体づくりと日頃から体調管理をしましょう。


知っておきたい熱中症に関する大事なこと
・熱中症による死亡者の数は真夏日(30℃)から増加しています。
・熱中症による死亡者の約8割が高齢者です。
・高齢者の熱中症は半数以上が自宅で発生しています。

高齢者、子供、障害者の方々は熱中症になりやすいので十分に注意しましょう。







介護老人保健施設

三春南東北リハビリテーション・ケアセンター

〒963-7733 福島県田村郡三春町大字山田字クルミヤツ3-3

TEL:0247-61-2511/FAX:0247-61-2522