目的・施設方針

[2008年10月01日] 

■ホームページ公開

http://www.kaigo-miharu.com

 

 

 

 

 

 

本施設の基本的な考え方

  • 「すべては利用者さんのために」を基本理念とし、利用者さんの自立支援を行います。
  • 地域における保健・医療・福祉の充実を図り、家庭的雰囲気の中で自宅復帰を促します。
  • 地域支援型として、短期入所療養介護、通所リハビリテーション事業を行い、在宅福祉サービスを充実します。
  • 地域住民との交流を重視し、介護予防活動に取り組みます。

事業の目的

  • 当施設は、要介護状態または要支援状態と認定された利用者(以下単に「利用者」という)に対し、介護保健法令の趣旨に従って、利用者がその有する能力に応じ可能な限り自立した日常生活を営むことができるようにするとともに、利用者の居宅における生活への復帰を目指した介護保健施設サービスを提供することを目的とする。

施設方針

  • 当施設は「すべては利用者さんのために」を目的として「ISO9001」に基づいて統合マネジメントシステムを運営し、顧客満足を維持しつつ、「ISO14001」に基づいて地球の環境保全並びに環境負荷軽減を、介護・福祉サービス活動において常に考慮し、社会貢献に努めます。
  • 利用者さんに公正なケアサービスを提供する。
  • 利用者さんの選択に基づく適切なケアサービスを提供する。
  • 利用者さんのプライバシーを尊重する。
  • より良いサービスが行われるように研修・研鑚する。
  • 利用者さんの人生が最後まで豊かであるように、その意思を尊重する。
  • 利用者さんの有する能力に応じ、自立した日常生活が営めるように療養生活を支援し、心身の維持回復を目指す。
  • 地域の保健、医療、福祉サービスとの綿密な連携を図り、総合的なサービスの提供に努める。
  • 「ケアサービスの質の改善」に努めるとともに「顧客要求を満たし満足を向上する」ように努める。
  • 介護・福祉サービスにおける環境影響評価を適切に行う。そして、継続的改善を行い、省エネルギー活動、環境汚染の予防、環境教育など環境に有益な活動とサービスを積極的に推進する。
  • 当施設は、法令・規制要求事項及びその他の要求事項・顧客要求事項を満たすことの重要性を当施設内に周知させ、目標を設定し、この目標を目指して活動を行う。その際には環境対策も考慮する。
  • 介護・福祉サービスの提供によって発生する廃棄物の減量化及びリサイクルを推進し、入所者の安全を確保しつつ省資源・省エネルギーを尊重する。
  • 施設、機器、薬品等を含む安全性と汚染防止、感染防止の確保及び施設環境の快適性を推進する。
  • 当施設は、統合マネジメントシステムが妥当であり、有効であることを確実にするため、マネジメントレビューを実施する。
  • 当施設では必要な資源が、必要な時に使用できるようにする。
  • 施設方針は、全職員に周知させるとともに広報誌等を通じて一般に公表する。

2011年 4月 1日 制定

一般財団法人 脳神経疾患研究所 介護老人保健施設

三春南東北リハビリテーションケア・センター

ISOを取得しています

  • 三春南東北リハビリテーション・ケアセンターでは、2011年10月18日付けで「ISO9001」、2011年10月20日付けで「ISO14001」の認証を取得しました。

 

 

介護老人保健施設

三春南東北リハビリテーション・ケアセンター

〒963-7733 福島県田村郡三春町大字山田字クルミヤツ3-3

TEL:0247-61-2511/FAX:0247-61-2522