本日の滝桜

過去の行事の様子
■三春滝桜 観光情報

桜の便りが届く季節となりました。
いよいよ桜の季節。三春といえば滝桜です。

今週初めには、雪が積もりました。
滝桜の開花はまだまだですが、雪の滝桜をお届けします。
3/27の滝桜 画像提供:みはる観光協会http://miharukoma.com/

 


全国屈指の桜の名所、福島県三春町では、毎年多くの観光客が訪れます。
今年も大いに賑わってくれることでしょう。

三春町からは、滝桜の観光情報が掲示されました。
今年の春は、ぜひ三春町へ観光にいらっしゃってください。

滝桜観光情報はこちらから
みはる観光協会 http://miharukoma.com/

 

 

「三春の滝桜」
三春滝桜(みはるたきざくら)とは、福島県田村郡三春町にある、樹齢1000年以上のベニシダレザクラ(紅枝垂桜)の古木である。「三春の滝桜」、または単に「滝桜」とも呼ばれる。
毎年4月中・下旬に四方に広げた枝から薄紅の花が流れ落ちる滝のように咲き匂うことから、この名がある。天保の頃、加茂季鷹の詠歌によってその名を知られ、三春藩主の御用木として保護された。樹高は12m、根回りは11m、幹周りは9.5m、枝張りは東西22m、南北18m。
日本五大桜または三大巨桜の1つであり、1922年(大正11年)10月12日には2本の桜と共に国の天然記念物に指定された。1990年(平成2年)には「新日本名木100選」の名木ベスト10に選ばれ、桜の名所ランキングでは常に第1位の評価を得ている。また「日本さくら名所100選」には滝桜を含む約2000本の「三春町のシダレザクラ」が選ばれている。2008年(平成20年)から2009年(平成21年)にかけて、本桜を含む14種の花の種をの日本実験棟「きぼう」に8カ月半滞在させた後に地球へ戻し、無重力状態が発育に与える影響などを調べるという実験も行なわれた。
参考:ウィキペディア


 

 

 

2016年(昨年)の滝桜
画像提供:takizakura.com

 

 

介護老人保健施設

三春南東北リハビリテーション・ケアセンター

〒963-7733 福島県田村郡三春町大字山田字クルミヤツ3-3

TEL:0247-61-2511/FAX:0247-61-2522